旦那 お小遣い事情

旦那のお小遣い事情

家庭によって、家計の管理の仕方はそれぞれです。

でも、サラリーマンに話を聞いてみると、毎月お小遣い制で生活している男性たちが多いようです。
他人にはなかなか聞けないお金の話。各家庭の旦那さんのお小遣い事情ってどうなっているんでしょうか?

旦那

一般的な統計だと、1カ月に3万5000円程度、という家庭が多いようです。
これを多いと思うか少ないと感じるかは、人によって違いますよね。
社員食堂が完備された会社で働いていて、仕事後は家にすぐ帰ることが多いような人にとっては十分な額かもしれませんが、外仕事で毎食昼食は外食・・・なんて人だと、とてもこの金額では足りない!というのが正直なところかもしれません。

ただ、多くの旦那さんたちに共通しているのは、独身の時よりも自由に使えるお金が減った・・・ということ。
まあ、結婚して家族を養う責任を果たすために、自由に使えるお金も時間も減ってしまうのは仕方がないことかもしれませんが、あまりに急に自由に使えるお金が減ってしまうと、結構ストレスがかかるものです。
そして、結婚していてもしていなくても、毎回の昼食にかかるお金や飲み会のお金などが減るわけではありませんので、世の中の旦那さんたちはそれぞれ苦労したり我慢したりしているわけです。

旦那さんのお小遣いを毎月いくらにするにしても、夫婦で意見が一致していなければ問題の元です。
旦那さんがどんなスタイルで働いていて、どれくらいのお小遣いを必要としているのか、夫婦でよく相談して各家庭で一番BESTな金額を決められるといいですね。もし旦那さんがクレジットカードを作りたいと話していたら、クレジットカードの審査について事前に調べておくと良いでしょう。落ちる原因をしっかり調べて一発で通るようにしたいですね。

↑ PAGE TOP